2015年11月05日

マリアンからの電話?

前回、『笑点』のオレンジ色こと、落語家の林家たい平さんの著書から、「思い込みによる聞き間違い」のお話をしました。
今回も同じ本から、笑える「聞き間違い」の話。

ある日、たい平さんが楽屋にいると、前座さんが言ってきます。
「たい平師匠、マリアンから電話です」
「何?」と聞き返すたい平さん。
「マリアンから電話です」
「楽屋にそんな人から電話、かかってこないよ。本当にマリアンって言った?」
疑いながら電話に出る、たい平さん。
すると、電話の相手はこう言います。
「モリヤです」

守屋さんか森谷さんかわかりませんが、聞き間違えますかね。
マリアンてあなた…。

もう1つ、電話の取り次ぎの話。

たい平さんが楽屋にいるとき、またしても前座さんがやってきてこう言います。
「たい平師匠、秘密警察から電話です」
そんなわけないだろう、秘密警察って、北朝鮮じゃないんだから…。
そう思いながら電話に出るたい平さん。
「お電話代わりました。たい平です」
すると電話の相手、こう言ったそうです。
「清水建設です」

たい平さん曰く。
「こういうおバカな間違いを平気でする人たちしか、こっち側(=落語の世界)には来ない」

あるとき。
カセットテープの電池が切れたので、電池を取り出して、それを前座さんに見せながら「単三買ってきて」と言ったたい平師匠。
それに対する前座さんの言葉。
「サイダーでいいですか?」

目の前に電池を見せているのに、「単三」を「炭酸」だと思ってしまう…。

「こういう人しか、こっち側に来ない」という、たい平師匠の言葉に思わず納得。
そういう「天然ボケ」もまた落語家の資質なのかも知れませんネ。
(参考『林家たい平 快笑まくら集』林家たい平著 竹書房文庫)

というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日々ありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:46| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする