2015年11月04日

ハナ、かみたいんだけど

『笑点』のオレンジ色こと、落語家の林家たい平さんの体験談です。

落語の世界では最近、女性の前座さん(=落語家をめざす見習い)が増えてきたそうで、たい平さんによると、「ちょっと恥ずかしいときがある」のだとか。
それは楽屋での着替え。
女性の前座さんがいる前で、パンツ一丁になって着物に着替えなくてはなりません。
ときには、女性の前座さんと楽屋で2人っきりでも着替えなくてはならないのです。

ある日のこと。
その日も楽屋はたい平さんと女性の前座さんの2人っきり。
風邪気味だったたい平さんは鼻水がとまらず、前座さんに「風邪、ひいたんで、ハナ、かみたいんだけど」と告げます。
前座さんにティッシュをお願いしようとしたのですね。

ところが。

その言葉を聞いた前座の女性、「えっ!?」と驚きの声をあげます。
ハナをグズグズさせながら、もう一度、「ハナ、かみたいんだけど」と繰り返すたい平さん。
すると前座さん、き然と顔でこう言ったのです。

「困りますっ! 裸は見せられません!」

そうです。
たい平さんは「ハナ、かみたいんだけど」と言ったのですが、何しろ鼻がグズっているので、「はだがびだいんだけど」になってしまい、それが前座さんには、「裸みたいんだけど」と聞こえてしまったのです。

前座さん、2人っきりの楽屋で「何かされたらどうしよう」と思っていたので、「ほーら来た」って、聞き間違えてしまったのでしょうね。

思い込み。
これ、とんでもない誤解の「生みの親」です。
気をつけましょう。
(参考『林家たい平 快笑まくら集』林家たい平著 竹書房文庫)

というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日々ありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 09:04| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする