2015年11月02日

リアル「捕まえてください!」

ドラマでは定番のシーンに、実際に遭遇しました。

少し前のこと。
チャーニーが早朝の地下鉄のホームのベンチで、カフェが開店するまでの時間つぶしとして、本を読んでいたときのことです。
すぐ横を、ものすごい勢いで駆け抜けていく人がいました。
「こんな朝っぱらから、すごいあわてぶりだなぁ」と気にもとめない私。
すると、2秒くらい経ってから、今度はちょっと太めの駅員さんが走ってくるではありませんか。
「んっ? 何?」と思っていると、その駅員さんが大声で叫んだのです。

「その人、痴漢でーす! 捕まえてくださーい!!!」

なんと、駆け抜けていったのは、駅員を振り切って逃走する痴漢でした。
駅員の体型を見て、「これなら逃げられる」と思ったのでしょうか。
漫画やドラマなら、カッコイイ主人公が痴漢の前に立ちふさがって、一本背負いをくらわすところです。
猪熊柔(いのくまやわら)だったら巴投げですね。

しかし。

現実の世界ではそんなことは起こらず、痴漢は逃走に成功。
太めの駅員さんは悔しそうな顔でもどってきて、駅員室へ入っていきました。
それからしばらくすると、警官とさっきの駅員さんが再びホームへ。
現場検証でもするのでしょうか?

と、ここまでで、チャーニーはカフェへと向かってしまいました。

ドラマではよく見るシーンですが、実際に見るとなかなかの迫力。
惜しむらくは、本を読んでいて、「リアル痴漢」の姿をよく見なかったこと。
チャーニーは実は柔道2段、空手3段で、痴漢だとわかっていればその場で取り押さえることができた、というわけではありませんが…。

人が本気で逃げる姿。
ちょっと見たかったです。


というわけで、
ではまた。

あっ、チャーニーの電子書籍、『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』がアマゾンで月替わりキャンペーン中です。
普段の半額ですので、よろしければぜひ!
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

今週があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 07:52| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする