2015年10月26日

黒澤明監督とプレーンオムレツ

今は亡き日本映画界の巨匠、黒澤明。
これは黒澤監督が体験した、ちょっと笑える(?)話。

大食漢のイメージが強い黒澤監督。
しかし、朝食はあっさりとプレーンオムレツだけで済ますのが好きだったそうです。
ある映画の撮影で地方へ行ったときのこと。
宿泊先の小さなホテルで、監督は「朝食は部屋で食べるから、プレーンオムレツをひとつ」と、製作担当者に頼みます。
レストランへ行き、「プレーンオムレツひとつなんだけど、できるかな?」とボーイに頼む制作者。
「は? はい。ちょっと、お待ちを」とボーイ。

待つこと約20分。
やっとトレイにのせたオムレツがうやうやしく運ばれてきます。

黒澤監督が食べてみると、「プレーン」を注文したのに、オムレツの中に小さく刻んだハムが入っている。
「まあ、地方のホテルなりのサービスか」と思い、文句を言わず黙って食べる監督。
これもサービスなのか、オムレツの横には小さなプリンまで添えられていた。
監督はそれも黙って食べた。

さて。
それから数か月後。

黒澤監督。
自宅で朝食にプレーンオムレツを食べているとき、ふと、考えます。
「それにしても、あのホテルのオムレツには、どうしてデザートにプリンがついていたのだろう」
その瞬間。
突如、監督の頭に答えが閃いた。

「あ! あれはプレーンオムレツではなく、プリンオムレツだったんだ!」

そう。
たぶん、ボーイが聞き間違えて、シェフたちに「黒澤監督からプリンオムレツのご注文です」と厨房に伝えたのでしょう。
シェフたちは、初めて聞くオーダーに戸惑いながら、苦肉の策で、プリンを添えたオムレツを出してきたのでした。

黒澤明監督が、映画『乱』を撮影していたときの、なんとも微笑ましい話です。

というわけで、
ではまた。

今週があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、7月発売の初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:02| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする