2015年10月01日

小説を書いてみたら

11月2日に発売予定のチャーニーの本『「読むだけで売れる」魔法の物語』(産業編集センター)。
初めての小説形式ということもあり、執筆にあたっては、普通のビジネス本の倍くらいの時間がかかりました。
何しろ、小説において作者は神様です。
どんな人物を描くか、どんなストーリー展開にするか、そのすべてを思いのままに決めることができます。
登場人物の生き死にさえ自由。
目の前に、膨大な選択肢があるわけで、その中からどれを選ぶか迷いに迷ってしまうわけですね。

この作品の場合、「伝説の実演販売員、河瀬和幸さんのノウハウを小説形式でわかりやすく伝える」という基本コンセプトはあったものの、問題はそれをどう物語に落とし込むかです。

まず、主人公を河瀬さん自身にするか?
これについては、アイデアを練る早い段階で、「売れない営業がカリスマ販売員(=河瀬さんがモデル)から売ることの神髄を学ぶ」というストーリーのほうが良いだろうと思いました。
そのほうが読者へノウハウを伝えやすいと考えたからです。

次は主人公の造形です。
そもそも男性にするか女性にするか?
これも早い段階で女性に決定しました。
男性にした場合、オジサン(=河瀬さん)とのコンビで男2人のむさくるしい話になってしまいますからね(失礼!)。

物語は、「売ることに行き詰まって悩むヒロインが河瀬さんと出会って成長する話」にしたい……。
ヒロインは実演販売員だと読者が限られてしまうので、一般企業に勤めていたほうがいいな……。
そうだ、偶然、河瀬さんの奇跡的な販売のシーンを目撃して、弟子入りしようと考えるのはどうだろう……。
そのためには会社を休まなくてはならないか…。あ、1週間の夏休みということにしよう。
1週間の成長物語……これだ!!

という具合にストーリーを練っていったのです。

だいたいの大きなストーリーだけを決めて、原稿は、とりあえず頭から書き始めました。
書下ろし作品の場合、作者によっては、途中から書く人もいるそうですが、チャーニーはプロローグから、1章、2章、3章と、順に書いていったのです。

初めての小説形式。
学生のころ、ざれごとで書いていたショートショート小説と違って、本格的な長編です。
河瀬さんにノウハウの小説化の許可をもらっているにもかかわらず、もしかして、挫折するかも…なんて一抹の不安もありました。

ところが。

それがあなた、書き始めたら楽しいのなんの!
四六時中、頭の中でストーリーを練っていて、いいアイデアが出たらメモしておいて作品の中に入れていく。
そうやって手さぐりながらも楽しみながら書いていくうちに、とんでもないことが起こり始めたのです。(続く) 

……えっ、続くんだ!

というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。



ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、7月発売の初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:48| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする