2015年09月15日

食卓をのぞき込んでみると

落語家でありタレントだった2代目桂小金治さん。
生前は、ワイドショーや『それは秘密です!!』などテレビ番組の司会でも活躍されました。
これは、そんな彼が号泣した話。

小金治さんの正式な師匠は2代目の桂小文治です。
しかし、ある時、5代目柳家小さん(※注 その当時の名はまだ『小三治』でしたがここでは『小さん』で統一します)の高座を観た小金治さんはその上手さに驚愕。
小文治師匠に「小さんのところへ出稽古に行きたい」と申し出ます。
はっきり言って失礼な申し出ですよね。
しかし、小文治師匠はこの申し出を快諾します。
実は、小文治師匠は上方落語(かみがたらくご=関西の落語)の出身だったため、「東京出身の小金治は、自分が稽古をつけるより、東京出身の落語家に習った方がよい」と考えていたのです。
小文治師匠は、小さんへの弟子入りを認めてくれただけでなく、自ら小さんへ電話をかけてくれて、小金治さんはめでたく「小さんへの外弟子入り」が決まったのでした。

さて。
小さん宅へ通うようになった小金治さん。
当時はまだ戦争が終わったばかりで食糧事情が悪い時期です。
にもかかわらず、稽古のあとに、いつも「白いご飯」が出ることに感心していました。
「さすが、売れっ子の落語家は羽振りがいい」と思っていたのです。

そんなある日。
いつものように、稽古のあと、「白いご飯」をご馳走になり、小さん宅をあとにした小金治さん。
忘れ物をしたことに気がついて小さん宅へ戻ります。
すると、ちょうど小さん一家が食卓を囲んでいる。
「さぞや豪華なものを食べているのだろう」と、食卓をのぞき込んでみると……。

小さん一家が家族4人で食べていたものは、たった1個のイモでした。
それを分け合って食べていたのです。

それを見た小金治さん。
自分の「浅はかな考え」と、小さんの度量の大きさに感動して号泣します。
そして、このことを泣きながら、師匠、小文治に報告したのです。
話を聞いた小文治師匠は、小金治にこう言ったそうです。

「小さんはなあ、お前に落語を教えようとしているんじゃない。江戸落語を後世に残そうとしているんだ」

く〜っ。
シビれる話です。

のちに人間国宝にまでなる若き日の小さん師匠が、まずカッコイイ。
これが、せこい師匠だったら、家族で肉とか刺身とか食べていて、食卓をのぞき込んだ小金治に「なんで戻ってくるかな、おまえは!」と言っていたところでしょう。

次に、小金治の「失礼な申し出」をあっさり認めて、道筋まで作ってくれ、さらに、小さんの真意を小金治に諭す小文治師匠もカッコイイ。
これがせこい師匠だったら、「ふーん、オレからは落語を習いたくないんだ。それなら破門だ。小さんのところでも何でも、好きなところに行っちまいな」と吐き捨てるところでしょう。

小さん師匠、そして、小文治師匠。
こういう「器の大きい人」になりたいものですなぁ。


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、7月発売の初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:55| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする