2015年09月25日

友達の友達は

「友達の友達は、みな友達だ。世界に広げよう、友達の輪」

かつての国民的番組、『笑っていいとも!』の「テレフォンショッキング」のコーナーで、タモリがいつも言っていた決まり文句です。

フェイスブックで他の人のページを見ると、すでに自分が「友達」としてつながっている人が「共通の友達」として表示されます。
まったく別の場所で知り合いになってフェイスブックでつながったのに、
「ええっ、この人とこの人、フェイスブックでつながっているの?」
と思うこともしばしば。

チャーニーは『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とする50の物語』(三笠書房)の中で、「人生はグレイシートレイン」という一文を書きました。
グレイシートレインとは、人がタテに1列に並んで、前の人の肩に両手を置いてつながった状態のこと。
これ、もしかしたら人生そのものではないか。
自分は前の人を頼りにして肩に手を置いているし、気がつけば自分の肩には後ろの人の手が乗っていて、持ちつ持たれつの関係になっている。
人は1人では生きられない、みんな、つながっているグレイシートレインのようなもの…という趣旨の文章です。

フェイスブックで、驚くような「共通の友達」が表示されると、やっぱり人生はグレイシートレインだなぁと感じてしまいます。

昨日、ある人とフェイスブックの友達申請でつながったら、なんと「共通の友達」が8人も!
しかも、その8人が、けっこうバラバラの機会に知り合った人たち。
人間、どこでどう、つながっているかわからないと実感しました。

それにしても、フェイスブックってすごい。
知り合いをたどっていくと、利用している人の全員とつながっているような錯覚におちいってしまいます。


というわけで、
ではまた。

今週末があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、7月発売の初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:39| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

「相場観」を持っているか?

他人(ひと)に対して、文章で何かを伝えようとするとき、的ハズレでトンチンカンな文を書かないようにするために、意識すべきことがあります。

それは「相場観」。

これ、チャーニーがリスペクトしているプロのブックライター、上阪徹さんが言っていることです。
「相場観」とは上阪さん独特の表現。
別の言葉で言えば「文章を書く上での周辺状況についての考察」

例をあげます。
たとえば、ある社長のインタビュー記事を文章にまとめるとき。
読者が50代の人たちが中心なら、「マネジャーとしてのものの見方」や「部下の育成法」について書くのがよいでしょう。
読者が20代の人たち中心なら、若い時の失敗談やチャレンジすることの大切さを経験から語ってもらうのがよい、ということになります。
もし、逆をやってしまうと、読者にとって「なんだこりゃ」という記事になってしまう。
つまり、「読者の相場観を理解していない記事」になる、というわけです。

この「相場観」は、「そんなことを話題にして、読者はピンとくるのか?」という尺度でもあります。
たとえば、高校生相手の文章で「相場観」を意識するなら、長嶋茂雄のエピソードよりも、イチローのエピソードのほうがビンとくるな、と考えられますよね。

先日、テレビを観ていたら、萩本欽一さんをゲストに迎えて、欽ちゃんの全盛期をまったく知らない世代に、そのすごさを伝えるという番組(ゲストは他にもいました)をやっていました。
その前段階として街中で若い人たちに「欽ちゃんて、何がすごいのかわかりますか?」とインタビューをするのですが、もう、ほとんどの若者は、欽ちゃんがかつて「高視聴率番組」を連発したことを知らないわけです。
この「相場観」をつかんでいないと、つい、欽ちゃんがどんな人なのかを「読者は全員わかっている」というスタンスで文章を書いてしまう…。

チャーニーは本で有名人について触れるとき、短くても「その人についての説明」を入れるように心がけています。
イチロークラスでも、「大リーガーのイチロー」と入れるようにしているのです。

などと、エラそうに書きましたが……。
たまたま前回、このブログで、欽ちゃんについて書き、その中で欽ちゃんについてのフォロー説明をまったく入れていませんでした。

昨晩の番組を観て、せめて、「かつての視聴率男、欽ちゃんこと萩本欽一さん」と書けばよかった…と反省したのでした。
(参考『文章は書く前に8割決まる』上阪徹著 サンマーク出版)


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、7月発売の初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:52| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

74歳の大学生

現在、駒沢大学の仏教学部に通う74歳の大学生。
その名は萩本欽一さん。

同大学の社会人入試に合格し、大学生生活をエンジョイしている欽ちゃん。
その欽ちゃんが、テレビでこんなことを言っていました。

「『70代で何ができるか?』と考えないほうがいいね」

たしかに、「オレももう70歳。これからいったい何ができるだろう…」なんて考えたら、「できそうなこと」がとても少なくなってしまいます。

では、どう考えるか。
欽ちゃんはこう言っています。

「(何ができるかと考えるのではなく)70歳になって、『まだやっていないことは何か?』と考えたほうがいい」

欽ちゃんにとって、「まだやっていないこと」は「大学に行くこと」でした。
だから「行ってみようかな〜」というノリで受験できたのですね。

「まだやっていないこと」を考えるのはいつでもOKです。
何も、70歳になるのを待つ必要はありません。
「まだやっていないこと」のうち、「今、できること」を、どんどんつぶしていっちゃいましょう。


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、7月発売の初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:35| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする