2015年08月17日

野沢雅子の「一番印象に残っている仕事」

この前、テレビを観ていたら、ある番組で野沢雅子さんが「声優について」語っていました。

野沢さんと言えば、『ドラゴンボール』の悟空、『ゲゲゲの鬼太郎』の鬼太郎、『ど根性ガエル』のひろし、『銀河鉄道999』の鉄郎などの声で知られる声優界の大御所中の大御所。
もはや「神声優」とでも言えるような方。
チャーニーが子供の頃は、「元気な主人公の男の子の声は野沢さん」と言っても過言ではないくらいの存在感でした。

さて。
その番組で、野沢さんに「今までの仕事で特に印象に残っている役は?」という質問があったのですが、それに対する野沢さんの回答は意外なものだったのです。
野沢さんがあげた、「印象に残っている役」。
それは。

『いなかっぺ大将』の主人公、風大左衛門。

「なぜ、この役が印象に残ったのか」について野沢さんはこんなことを言っていました。

「にゃんこ先生役の愛川欽也さんがアドリブのギャグを入れてきて、それにアドリブで応えなくてはならず、それがとても勉強になった」

アニメのアフレコでアドリブを入れてくる愛川欽也もスゴイけれど、それに応えていた野沢さんもスゴイ。

言われてみれば、にゃんこ先生がポロリとつぶやくセリフがやけに面白かった。
それに応える大ちゃんとのやりとりは、まるで漫才のようだったのを思い出しました。
まさかその掛け合いがアドリブで、若き日の野沢雅子が「勉強になるなぁ」などと感じながら演じていたとは…。
聞いてみなければわからないものです。

そういう「台本を超えたプロ仕事」だったからこそ、大ちゃんとにゃんこ先生に「命」が吹きこまれて、それを観ている子供たちは2人(1人と一匹?)が大好きになってしまったのですね。


というわけで、
ではまた。

今週があなたにとって、よい日々でありますように。

ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、7月発売の初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:16| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする