2015年08月12日

自分では当たり前と思っている事がオモシロイ

「自分の強み」とか「自分の面白味」って、意外と自分ではわからないもの。
「自分では当たり前」と思っている事が、他人にとってはオモシロイという事はあるものです。

例えば。
晴山塾でチャーニーと同期だったある女性。
最初に会った時、本人は自分が得意な「あること」をテーマに本を書こうと考えていました。
でも、雑談していると、かつて、ニューヨークに留学していた時の話がやたらとオモシロイ。
しかし、本人は、「こんな体験、本にならないですよー」と謙遜していたのです。
それで結局、その留学体験のほうを本にしてみたら、やっぱり面白くて、今、それが結構、売れています。
これなども、「自分では、『たいして面白くない』と思っていた事が、実は他人から見たら結構、オモシロイ」という例ですね。
自分では、その面白さを過小評価してしまうのです。

チャーニーは、新刊の『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とする50の物語』(三笠書房)を書く前、編集者の方からこう言われました。
「今回の本では、チャーニーさん(仮名)ご本人の体験や思い出なんかも書いてください」

チャーニーは今まで、本を書く時は、意識的に自分のエピソードを入れていませんでした。
それは、「どこの馬の骨かわからない私のエピソードなんて、誰も読みたいと思わないに違いない」と思っていたからです。
でも、今回は編集者さんのリクエストです。
今まで封印していたクイズ番組の体験談や子供の頃の出来事なども入れ込んでみました。

するとどうでしょう。

本が出てから寄せられた感想を見ると、「クイズ番組出演のくだりが面白かった」「子供のころのあの体験が印象的」など、チャーニーの個人的なエピソードの部分が意外に好評だったのです。
やはり、「自分では当たり前」だと思っているが、他人にとっては実はオモシロイという話は本当だったようです。

次の本は「小説形式のもの」になりそうなのでダメですが、今後は「自分の体験やエピソード」も厳選して原稿に入れるようにして行こうかな…、と思っています。


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、7月発売の初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:43| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする