2015年08月12日

自分では当たり前と思っている事がオモシロイ

「自分の強み」とか「自分の面白味」って、意外と自分ではわからないもの。
「自分では当たり前」と思っている事が、他人にとってはオモシロイという事はあるものです。

例えば。
晴山塾でチャーニーと同期だったある女性。
最初に会った時、本人は自分が得意な「あること」をテーマに本を書こうと考えていました。
でも、雑談していると、かつて、ニューヨークに留学していた時の話がやたらとオモシロイ。
しかし、本人は、「こんな体験、本にならないですよー」と謙遜していたのです。
それで結局、その留学体験のほうを本にしてみたら、やっぱり面白くて、今、それが結構、売れています。
これなども、「自分では、『たいして面白くない』と思っていた事が、実は他人から見たら結構、オモシロイ」という例ですね。
自分では、その面白さを過小評価してしまうのです。

チャーニーは、新刊の『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とする50の物語』(三笠書房)を書く前、編集者の方からこう言われました。
「今回の本では、チャーニーさん(仮名)ご本人の体験や思い出なんかも書いてください」

チャーニーは今まで、本を書く時は、意識的に自分のエピソードを入れていませんでした。
それは、「どこの馬の骨かわからない私のエピソードなんて、誰も読みたいと思わないに違いない」と思っていたからです。
でも、今回は編集者さんのリクエストです。
今まで封印していたクイズ番組の体験談や子供の頃の出来事なども入れ込んでみました。

するとどうでしょう。

本が出てから寄せられた感想を見ると、「クイズ番組出演のくだりが面白かった」「子供のころのあの体験が印象的」など、チャーニーの個人的なエピソードの部分が意外に好評だったのです。
やはり、「自分では当たり前」だと思っているが、他人にとっては実はオモシロイという話は本当だったようです。

次の本は「小説形式のもの」になりそうなのでダメですが、今後は「自分の体験やエピソード」も厳選して原稿に入れるようにして行こうかな…、と思っています。


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、7月発売の初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:43| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

高校生に特別授業をすることに

チャーニーは、以前に、会社の社会貢献企画で、中学校へ行って特別授業をやったことがあります。
その時は、1つクラス30〜40人くらいの中学生の前でお話をしました。
午前中に中学校へ行って、給食をいただいて会社に戻ったのです。

今度、それ以来の特別授業をすることになりました。

チャーニーが電子書籍の出し方を学んだ晴山塾の同期生に、高校生へ英語を教えている塾の先生がいます。
その先生との間で「塾で高校生にお話を」というお話がまとまったのです。
とは言え、チャーニーは英語についてなんてお話できません。
塾長からいただいた仮テーマは「プロの作家はいかにして文章でモノを伝えているか?」。
うん、これなら何とかお話できそうです。

実施は今月の末。
夏休みの夏期講習の中の「息抜き企画」という位置づけ。
授業時間は1時間。
今、どんな話をしようか考えて、「ネタ出し」をしているところ。
高校生が眠らないように、ちょっとしたワークも入れようと考えています。

心配なのは、横道に脱線して、話がぜんぜん違う方向へ行ってしまうのではないかという事。
そして、もう1つは、脱線の時間が長くて、1時間経ったのにまだ説明の半分も終わっていないという事態に陥ってしまう事。
どっちも、「伝え方」をテーマにしている授業にあるまじき事態です。
そうならないように、ちゃんとパワーポイントで説明資料を作成して臨みたいと思っています。
まあ、用意したって、脱線する時は脱線するんですけど…。

というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、7月発売の初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:40| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

早川勝さんの新刊をいただきました!

述べ3,000人を超えるトップセールスマンを指導、育成し、数々の著書もある現役の営業マネージャー、早川勝さんから、最新刊『媚びないリーダーは人を動かす』(ぱる出版・小澤千春氏との共著)をいただきました。
『死ぬ気で働くリーダーにだけ人はついてくる』(かんき出版)など、早川さんの著書は、どれも「ほとばしるほど熱いリーダー論」が展開されますが、その情熱は今回も健在。

今回の著書では、リーダーにとって究極の課題である「人を動かす」ために、リーダーはどうあるべきかを細かく分析しています。
そして、その分析の格となるキーワードが、「部下にも自分にも『媚びない』」ということ。
早川さんによれば、「媚びないリーダーのレベル」は次の7段階に分類できるのだとか。

・レベルS【エネルギッシュ】情熱的で高潔な人格者
・レベルA【プロアクティブ】積極的な楽観主義者
・レベルB【ノーマル】保守的な堅実派
・レベルC【アバウト】無責任な消極派
・レベルD【アングリー】激昂するエゴイスト
・レベルE【ジェラシー】敵対する破壊者
・レベルZ【ダーク】無気力な落伍者


本では、この7つのタイプのリーダーについて、具体例をあげて1つひとつ説明しています。
これがまあ、「こんな上司、いる!いる!」の連続で、早川さんが、いかに多くのリーダーたちを見て来たのかが伝わってきます。

この7つの段階の分析は、少なくとも、人の上に立っている読者なら、「自分が今、どのレベルのリーダーなのか」を明確に知るための判断基準になるもの。
そして、「次のレベルのリーダー」を目指す上でのチェックシートとしても活用できるすぐれものです。

この第1章の7つリーダータイプの分析に続く第2章では、「媚びないリーダーになるために自分の感情レベルを上げる方法」が解説され、さらに第3章では、「部下のレベルを引き上げる方法」にまで言及されています。

およそ、人の上に立つ人間にとっては「耳が痛い」ながらも「役に立つことは必至」の一冊。
おススメです!

というわけで、
ではまた。

今週があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、7月発売の初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 05:51| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする